*********************

終わっちゃいましたね…SUPERJAPANTOUR…うっうっ
と、終わって2週間くらい経とうとしていますねすいません。
ツアーは本当に終わるのさみしいよね。
それはもうソロだろうがバンドだろうが、先が決まってようが決まってなかろうがさみしい気持ちはあんまり変わりないね。

 

じつはこのブログ、こないだ書いた一エントリだけにしようかと思ってたんですけど自分で書いておいてなんなんですが、なかなか自分の中に与えた影響力が大きかったんです。
というか、やっぱり長文が好きだなあというのと、ツイッタにはちらっと書いたんですけど好きだなあと思う気持ちをこうして文章にして表現すると気持ちが深まるんですよ。それは140文字でもいいんですけど、私、性格的にクドいタイプなので長文に向いてるみたいです。
あとは、これは私の好きな友だちがずーっと言い続けてくれてることなんですけど
「楽しいことだけを『本当』にしたい」
この精神でいきます。

さて!

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016、横浜と福島を含めて全24公演(熊本はフリーライブなので外しますね)。そのうち私が行けたのは下記のとおり。

 

5月11日(水) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月12日(木) 東京・国立代々木競技場 第一体育館

6月11日(土) 広島・広島グリーンアリーナ
6月12日(日) 広島・広島グリーンアリーナ

7月09日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月10日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

7月16日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
7月17日(日) 福岡・マリンメッセ福岡

9月10日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
9月11日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016-YOKOHAMA SPECIAL-
2016年8月2日(火) 神奈川・横浜アリーナ
2016年8月3日(水) 神奈川・横浜アリーナ

12本!ちょうど半分!(なんのちょうどなんだか)
5/11初日のことを思い出すと、なんかもう、今でも緊張するね。
それこそまだ寒い日と暖かい日があるくらいの気候で、社内で風邪が流行ったりしたし
本当に予防のみの目的でマスクして仕事してたし生モノ食べるのもガッツリ避けてたし、酒は適当に飲んでたけど。火を通してあっても貝類も避けてたし。歯医者にも整体にも行ったし。飛行機が飛ぶかどうか事あるごとに天気図見たし。
5/11に飛行機が羽田に着陸した瞬間、安堵の大きいため息が出た。
「これでなんとか大丈夫や~~」って。「ここまでくればなんとかなる!」って(笑)
飛行機の中でTHE YELLOW MONKEYを聞きながら一曲目本当になにやるだろう…って考え始めたらめちゃくちゃに泣けてきて
2016年の私の幸せっぷりに泣けてきて
仕事がんばってよかったなあとか
去年おおげさじゃなくて仕事をほんきでやめたくなるほどつらかったけどとりあえず耐えてつらいことも回避できてそのぶんの返りもまたでかかったけどとりあえず耐えてがんばってよかったなあって。
生きよう生きようと思いながら生きてるわけじゃないんだけど、生きててよかったなあって。
これまで何度も乗った羽田行きの飛行機だけど、今までと気持ちがぜんぜん違うんだもん!
たぶん5月14日くらいまでは地に足がついてなかったと思う。特殊な感情だったな。できれば忘れたくない(けど忘れちゃうのでこうして書いてる)。


札幌はそれこそ2000年のスプリングツアー以来でして
ていうか私ちょっとお恥ずかしい話ですがスプリングツアーぜんぶ行ったんですよ。当時お金もなかったくせに。ナハハ。それを考えると今もお金たいしてあるわけじゃないけど、あのころに比べれば少しはある。
だってスプリングツアーは全10本。今回行ったの12本。年をとるのぜんぜん悪くない、むしろ最高。そしてお友だちには各地各地でお世話になりました。お礼してもしきれません。

 

札幌がもう、とにかく最高だったんだーーー。
ライブはもう、言わずもがなじゃないですか。
お友だちと声を大にして言い合いましたが
「お願いだーーー初日のライブ映像をフル尺でくれーーー!」
代々木はこっちも緊張していて向こうも緊張していて、何をやっても盛り上がるけれど
その盛り上がりによってバンド感覚を徐々に取り戻している感がありましたよね。
吉井さんがロビン像をなぞってるふうなところも。
こっちが当時のTHE YELLOW MONKEYファン像をなぞってるところもね!
それがめちゃくちゃ良かったんですけどね!
たとえばASIANでのワイパーやSUCKのハンドクラップやRomantistでの腕振りをね、あーーーこれこれこれ。こうだったこうだった、となぞっていく感じ。

しかしまあ代々木の次に私は広島でTHE YELLOW MONKEYを見たんですが、もんのすごい速度でどんどん今のTHE YELLOW MONKEYにアップデートされてくんだよね。メンバー全員がミュージシャンを現役で続けてたからなんだろうか。音楽的側面から見た身体能力は全員が元からむちゃくちゃ高いでしょ。
でも「見てないようで見てる」は、遅かった。も、もっとテンポ上げてくれ~、と
どこかまでは思ってたけど。
札幌の見てないようで見てる(とかラブショー)(とかFINE)、早かった~(笑)
疲労と興奮とで何も考えられなくなって、結果とにかく楽しい気持ちが勝つっていうやつ。
札幌はそんなライブだったなあ。


札幌はめちゃくちゃいいところでね。
会社の友だちからグッズを頼まれていて、札幌初日にちょっと早めに真駒内駅についたんです。駅から会場まではシャトルバスが出てるってネットで見たぞ!と思いましたが
シャトルバスの停留所は無人…つめたい風がピューと吹いて、漫画のように枯れ葉だけがカサカサカサ…。
待って待って、なんでなん!と思ったらシャトルバス16時30分からだった。私たち16時に駅に着いたの。早い。路線バスでも行ける場所だったので、住民のみなさんにまぎれてバス移動。
駅の目の前にある緑の多い素敵な公団住宅が「五輪」て地名がついてて、めずらしい名前だねえ、って言ってたら
「オリンピックの選手村だったのかもしれないよ」「ヒー冴えとる」
「ベランダにも壁と窓が…」「冬の寒さがしのばれる…」とか、そういうふつうの話をね、浮かれた気持ちでぺらぺらと喋ってたら、私たちが立ってたすぐ目の前に座っていた女子高校生が
「今日はどなたかアーティストさんが来てるんですか?」

とまっすぐな眼差しで話しかけてくれたの。
私はああいうときに社会性が欠けてるところがモロに出てしまうので、あわあわしてたらお友だちが「はい、THE YELLOW MONKEYというバンドです」と答えてくれました。
女子高校生らしくぴんときていない感じでしたが(スマホで音楽聴いてたのちらっと見えましたがそりゃあもう立派な三代目のジャケットが輝いていました)大きい建物をさして

「ここはオリンピックのとき大会本部だったんですよ」ってものすごくにこにこハキハキと教えてくれたりして、でもあっという間に降りる停留所についちゃって

「私たちはここで降りマス」って言ったら(めっちゃ名残惜しかった)
鈴のような声で「楽しんできてください」って
あーーーもうおばちゃんこれ書いてるだけで涙目だから。
まじで手足の先まで余すところなく癒されたし幸先良さしかないじゃないですか。見ず知らずの私たちに本当にありがとう。始まる前からテンション上がりまくりでした。

あの子天使だったのかな…

 

北海道に行く前に!ってブログを書いたんですけど(前エントリ)、それがとても精神面にも効いたみたいで何が良かったかってさっきも書いたとおり、思いがめちゃくちゃ深まったんです。
いろんなところで今回のツアーを見てて、ずっとセトリにあった空の青と本当の気持ちですが、北海道であれを聞いてていつもよりも見てる自分の感情の入り方が違うなってイントロから感じてて。

目に見えてるものと脳で受け取ってるものが違ってた。
初日はステージ正面のスタンドの最前列だったので視界を遮るものが何もなかったのもあったと思うんですけど、二日目のほうがよりめちゃくちゃに泣けてしまって。
単純に、正面からカメラが吉井を抜くと、当然アニーも映るわけです。
みんな当然みたいな顔してるけど、ぜんぜん当然なんかじゃなかったんだよーーーー
こんな風景をこんな気持ちで見られるなんて想像もしてなかったしーーーー
と、いつもの決まり文句しか出ないんですけどね(笑)


私は昔のTHE YELLOW MONKEYが活動している時期にファンになりましたが、それはもうだいぶ後期だったのでどこでもよく言われていることですが「終わりのはじまり」の時期だったんです。そんなことを自覚していたかどうかはもう定かでない。記憶が改編されてしまってるところもあるかもしれない。
だから、っていうとちょっとアレですが
私はそのときよりも今のほうが楽しいです。
こんなに楽しかったかなって、先日地元の友だちとツアーの打ち上げをしたときに話しましたが、だんぜん今のほうが楽しいです。

 

札幌では大人なのでおいしい海の幸やらジンギスカンをわっしわっし食べまくりました。その話は、また今度ね。うん、自慢だよ!
札幌だけに限らずあちこちでおいしいもの食べた自慢話、今度しまーす。


ツアーが終わってさみしいのと同時進行で次のツアーのチケットの算段と、め、メカラウロコの…申し込みが始まりますね……
気持ちでは絶対に負けない
でも運なので、これは
でも勝ちたい
でも運なので、
でも勝つんだから!
ってのを繰り返しています。
メカラのチケットの取れなさはよーーーーく知ってるし
前エントリで横アリが日本一似合うって書きましたけど
武道館もね……宇宙一似合うんすよ…ええ、周知の事実でしょうけど…
ダイジョビダイジョビ、私、武道館のメカラのチケット外したことありませんしペチの武道館公演も当てましたし持ってるんす!!!!!!(ファンになってから武道館のメカラ一回しかありませんでしたけどね)

 

なんかいつも取り留めがなくてダラっとした長文になっちゃうな。
でも読んでくれてありがとう。
年末の寒い九段下であなたと会いたいです。
それじゃまたね。